院長のご挨拶   
     
   当病院は、昭和34年7月「諫早精神科病院」として90床でスタート。            
  その後数回の増床により昭和43年より、394床。建物老朽化のため、平成
  14年現在地に移転新築の「あきやま病院」と改称(354床)し、新たにスター
  ート致しました。 
   美しい自然に囲まれた高台に南フランスのホテルをイメージした設計で
  これから直面する高齢化社会、ストレス社会にむけて、十分対応すべく、認 
  知症疾患治療病棟、アルコールストレスケア病棟など、機能分化した病棟
  構造となっております。 
   ゆとりのある空間、心がなごむ美しい緑に囲まれた療養環境の中で、
  「人にやさしく、自然にやさしく、地域にねざした病院」をモットーに、皆様に 
  安心してご利用いただける病院をめざしております。
     
  専門とする疾患など…  
  統合失調症、うつ病等の精神疾患はもとより、特にアルコール依存症の治療に永年たずさわり、
  自助グループ、家族教室を中心に地域精神医療にも関わってきました。
  近年の高齢化社会に伴い、認知症を中心とした老年精神医療にも積極的に関与しております。
     
  
     
inserted by FC2 system